ブログトップ

榎戸教子(えのきどのりこ)BLOG

タグ:魚 ( 23 ) タグの人気記事

静岡

f0138995_20192013.jpg
「今日のアジは最高だよ」
ひとしきりお料理を食べた後にお寿司をスタート。
「お寿司を食べたい」と話していた病み上がりのお友だちと共にカウンターを予約していました。
f0138995_2019217.jpg
こちらはカツオ。
f0138995_20192214.jpg
イカもいいですねー。
表面を炙ったタチウオなどは写真を撮ることを忘れてパクリ。
f0138995_20192324.jpg
筍の季節ですね。
添えられていたフキノトウの味噌も◎。
f0138995_20192494.jpg
【吉粋(きっすい)】
静岡市葵区音羽町3-18
054-277-9801
(静岡駅から歩いて15分ほどの住宅街にあります。)
f0138995_20192568.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-11 21:00 | くいしんぼ

干物

f0138995_1943551.jpg
「干物を送るね〜」
西伊豆へ温泉旅行に出かけていた母から連絡があった翌日に干物が届きました。
f0138995_1943651.jpg
何から食べようか迷ったので電話をすると「サンマとキビナゴが特に美味しそうだったからオススメ」とのこと。
f0138995_194392.jpg
脂が乗っていて最高!
干物になると旨味成分が増すのは不思議ですね。
f0138995_1943895.jpg
キビナゴ、鯉のぼりみたいに見えてしまいます(^^)。
f0138995_194375.jpg
スーパーで菜の花を。季節先取りのものって特別な嬉しさがありますね。
f0138995_1944065.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-01-14 21:21 | くいしんぼ

魚ランチ

f0138995_1932890.jpg
東京・浜松町駅からほど近い場所にある魚料理のお店『本濱』へ。
5年ほど前に夜、訪ねたときも感動しましたが、ランチがまた最高でした。お昼の時間帯は鯛めし定食(1300円)のみです。
f0138995_1932174.jpg
鯛のご飯。
スペインなどヨーロッパを放浪してきた羨ましい限りの友だちの話を聞きながらご飯をまずは頬張る。
f0138995_19322798.jpg
お刺身。
f0138995_19323497.jpg
煮魚、最高でした。 
こんな風に調理され食べる人が笑顔になるのだったら魚も喜んでいるだろうなぁなどと勝手なことを思いながらいただきました。

お店へは遅めの時間帯に到着したのですんなり席に座ることができましたが、オフィスワーカーが多い場所のため昼の12時前後はやはり避けたほうがいいようです。ただ、魚好きな私にとっては例え待ってもまた行ってみたいお店でした。みなさまもぜひぜひ(^^)。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-11-25 21:30 | くいしんぼ

草薙駅

f0138995_15024327.jpg
地元の最寄り駅である草薙駅(くさなぎえき)がいずれ立て替えられることは知っていたものの、今日から工事に入っていて少しだけ複雑な気持ちになりました。
f0138995_15032543.jpg
これまで使っていた駅舎に入ることはできません。
f0138995_15034457.jpg
何やら横で工事が進んでいたのは仮設の駅だったということに気がつきましたが、その仮の駅舎が今日から使われるようになったようです。
f0138995_15041436.jpg
当たり前に使い慣れた場所が当たり前ではなくなるちょっぴり寂しい気持ち。
f0138995_15195286.jpg
これまで使っていた駅のホームにも立ち入ることができなくなっていました。
f0138995_15204083.jpg
友だちと静岡の街へ遊びにいくとき、塾へ行くとき、お祭りへいくとき…このホームに立っていた学生の頃の自分を思い出したりしてしまいました。

エレベーターなどが設置され使いやすく新しい駅になることはもちろん嬉しいのですが、突然、別れを切り出された気分だったりもしました。(個人的には『今までありがとう』の垂れ幕を掛けたかったくらいです。)

[PR]
by enokidonoriko | 2014-11-24 15:31 | 私の気持ち

わさび

f0138995_8133478.jpg
わさびと生わさび、食べ比べてみるとその違いは歴然なのですが、扱いやすさからチューブを使うという方も多いのではないでしょうか。「わさびを見たことがない子どもが多い」と先日、わさび農家さんにお聞きしましたが、日本が誇るスパイスは今や海外での人気が高いようです。
f0138995_8133567.jpg
スーパーで買ってきたお刺身も生わさびをすれば特別になります(^^)。

わさびといえば、栽培量の多い伊豆や長野・安曇野が全国的に有名ですが、わさび栽培発祥の地が静岡市の安倍川上流であることはあまり知られていません。またその栽培の歴史には徳川家が関わっているんですよ。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-11-17 20:45 | くいしんぼ

鮒鮨(ふなずし)

f0138995_22531469.jpg
みなさんは鮒鮨(ふなずし)を食べたことがありますか?
わたくし、ご飯の上に魚が乗っている鯖寿司のようなものをイメージしていたのですが全く違うものなのですね。丸ごと漬けられています。
滋賀に住む知人が送ってくれたことで、この年齢になって初めて鮒鮨に出会ったというわけです。
f0138995_22531523.jpg
5ミリくらいに切ってそのままおつまみとして食べてもいいですし、お茶漬けにも。また「お椀に2切れくらいいれて、花鰹と醤油を適当に入れて熱湯を注げはお吸い物に」というレシピも教わり試してみましたが、これがなかなかでした。
f0138995_22531633.jpg
卵も美味しかった(^^)v。

あすは日経ウーマノミクス・プロジェクト主催の「あなたのチカラは未来を変える!ジブン発見トークショー」でファシリテーターを担当します。
http://adnet.nikkei.co.jp/a/womanomi/
今を前向きに生きる女性からどんな言葉を聞くことができるのか、楽しみです。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-10-17 17:35 | くいしんぼ

サンマ!

f0138995_07960.jpg
旬のサンマ、最高ですね。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-10-14 21:52 | くいしんぼ

かつお

f0138995_16454586.jpg
今が旬のカツオ。
f0138995_16454745.jpg
ポン酢で食べ塩で食べ…
f0138995_16455045.jpg
なんとしゃぶしゃぶも。
f0138995_16455376.jpg
しめがトマトとオクラの雑炊でした。
【土佐料理 祢保希(ねぼけ)丸の内店

東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA、B1F
03-3212-9640
[PR]
by enokidonoriko | 2014-10-07 21:30 | くいしんぼ

伊豆下田①

f0138995_23154381.jpg
宿泊は下田港が目の前に広がるお宿でした。露天風呂がお部屋にあるとテンションがあがります(^^)。
f0138995_23154780.jpg
宿は素泊まりにしていたので食事は下田の街へ繰り出しました。魚料理がおいしいと評判という『旬の味 ごろさや』へ。
こちらはシッタカという貝。
「角のようにとんがっているから尻高と漢字では書き、尻高、シリタカ、シッタカと呼び名はなっていった」とのこと。
f0138995_23154936.jpg
お刺身の盛り合わせ。
f0138995_23155119.jpg
最高に美味しかった金目鯛の煮付け。
f0138995_23161872.jpg
お店自慢という塩辛。
f0138995_23162380.jpg
エビ、アナゴ、アワビのシウマイ。
f0138995_231629100.jpg
何を頼んでも正解でモリモリいただきました。なかなか行ける場所ではありませんがオススメです。

【旬の味 ごろさや】
静岡県下田市1-5-25
0558-23-5638
f0138995_23163424.jpg
下田へ一緒だったのは片桐千晶アナウンサーと客室乗務員をしているお友だち。
日曜日はラッキーにも晴れてBBQ日和でした。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-07-20 23:59 |

『土用丑の日』、2014年は7月29日ですね。(ちなみに土用の入りは7月20日、土用の明けは8月6日です。)

『土用丑の日』がまもなくということで鰻屋さんで予約を受け付けていたり、先日は百貨店の広告でも大々的に宣伝していました。
いつもは鰻を好んで食べない私ですが、この時期になるといつも気になり踊らされてしまいます。というか、イベントうや行事が好きなので自ら踊っているというイメージでしょうか(^^)。

さて、『土用丑の日』に鰻を食べるようになったのは…
「いろんな説がありますが、一説には江戸の科学者平賀源内が、ひいきにしていたうなぎ屋の夏枯れ対策に『本日土用丑、うなぎ召しませ』という看板を書いた。うなぎ屋は大繁盛し、他のうなぎ屋も真似を始めた。以来この習慣が広がったと言われています。」とのこと。(日本養鰻漁業協同組合HPより)
また丑(うし)の日に「う」の付く物(うどん・うり・梅干など)食べると体に良いとの言い伝えがあり、「うなぎ」が合致したという説もあるようですね。 

それから『土用の丑』の『土用』と『丑』について、『土用』とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間のこと。
つまり、
立春(2/5頃)の前約18日間 → 1/17~2/3頃
立夏(5/5頃)の前約18日間 → 4/17~5/4頃
立秋(8/7頃)の前約18日間 → 7/20~8/6頃
立冬(11/7頃)の前約18日間 → 10/20~11/6頃
また『丑の日』とは、十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。 この十二支は、『今年の干支』というように、年を数えるときに使われるだけでなく、方角や日にちを数えるのにも使われています。
つまり、約18日間の『土用』の期間のうち、12日周期で割り当てられている十二支が『丑』の日が『土用丑の日』。 だから季節ごとにあり、また夏に限っても2回『土用丑の日』が来る年もあるのです(2014年は1回)。

夏バテ防止のために鰻を食べるという夏の『土用の丑』が定着していますね。
f0138995_9282756.jpg
こちらは妹が奮発して買ってきてくれた鰻\(^^)/。そしてデザートにデラウエアも。
f0138995_9282820.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2014-07-16 20:30 | くいしんぼ

今日も元気にいきましょう(^^)!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31