今日も元気にいきましょう(^^)!


by のり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:静岡 ( 131 ) タグの人気記事

実家での時間

f0138995_15515199.jpg
久しぶりに兄弟全員が実家に集まりました。
もうすぐ妹の誕生日ということもあって兄の奥さんのゆいちゃんが焼いてきてくれたベイクドチーズケーキの上には甥っ子と姪っ子の絵をが飾られていました。
f0138995_15515201.jpg
夜は両親に付いて夜のお散歩〜母の体力づくりのために2ヶ月ほど前に始めたようです。
何気ない時間が特別だったりもします。


[PR]
by enokidonoriko | 2015-10-17 23:30 | オフタイム | Trackback

「いいねぇ。」届け隊

f0138995_13153801.jpg
『静岡市の「いいねぇ。」届け隊』になり、
ちびまるこちゃんの原作者であるさくらももこさんデザインの2種類の名刺が届きました。(久能山東照宮と駿府城の絵柄です。)
f0138995_13153867.jpg
こちらは裏面。
さくらももこさんからのメッセージが載っています。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-08-03 20:10 | 私の気持ち | Trackback

同窓会

f0138995_23403186.jpg
静岡の同じ高校を卒業し、関東に住むメンバー集まる会に参加してきました。
f0138995_2340333.jpg
校歌や応援歌を斉唱。
元応援団で現在は早稲田大学の学生さんがリードしてくれました。
f0138995_23403549.jpg
懇親会に先立って行われた講演では、ビートルズの日本での仕掛け人である高嶋弘之さん(81歳)が、今だからこそ語ることができる多くのエピソードとともにお宝を持ってきてくださいました。
f0138995_23403776.jpg
メンバーからのサインは、1996年6月の来日の際、宿泊先のヒルトンホテルにて。
f0138995_23403985.jpg

f0138995_23404145.jpg
「5人目のビートルズ」と呼ばれる担当プロデューサー、ジョージ・マーティン氏が高嶋さんのレコーディングスタジオを訪問。
f0138995_23404367.jpg
貴重な伝説の数々を見せていただきました。
f0138995_23404552.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-06-27 22:22 | 私の気持ち | Trackback

ジャム作り

f0138995_14201692.jpg
実家で過ごす週末。
ぐっすりと眠り10時過ぎに目覚めるとリビングが甘い香りで包まれていました。
母に聞くと、
「ジャムを作るために、毎年お願いしている久能のいちご農家さんのところへ買いに行ってきたの」
とのこと、お友だちや親戚にも配ることができるよう10箱買ってきたそうです。

先ほどまで畑になっていたといういちごは真っ赤に色づき美味しそうで、これからジャムになるばかりの完熟のいちごを寝ぼけ眼にパクパクといただきました。

明日からの準備もあるため今はすでに東京行きの新幹線。いちごジャムは次の静岡滞在のときまでおあずけです。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-12 14:20 | くいしんぼ | Trackback

静岡

f0138995_20192013.jpg
「今日のアジは最高だよ」
ひとしきりお料理を食べた後にお寿司をスタート。
「お寿司を食べたい」と話していた病み上がりのお友だちと共にカウンターを予約していました。
f0138995_2019217.jpg
こちらはカツオ。
f0138995_20192214.jpg
イカもいいですねー。
表面を炙ったタチウオなどは写真を撮ることを忘れてパクリ。
f0138995_20192324.jpg
筍の季節ですね。
添えられていたフキノトウの味噌も◎。
f0138995_20192494.jpg
【吉粋(きっすい)】
静岡市葵区音羽町3-18
054-277-9801
(静岡駅から歩いて15分ほどの住宅街にあります。)
f0138995_20192568.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-11 21:00 | くいしんぼ | Trackback

静岡場所

f0138995_2271875.jpg
静岡県立総合体育館が新しくなりこけら落としとして大相撲がやってきました。
4月5日(日)は日本平桜マラソンに出場したあとそのまま大相撲静岡場所へ。
f0138995_2272782.jpg
両国国技館で初めて大相撲を観たのが今年の1月場所でしたが、地元の静岡で行われる大相撲も楽しみにしていました。
f0138995_2273545.jpg
地方巡業はイベント色が強くまた趣が異なるものでしたが、力士たちとの距離が近く感じられる貴重な機会となりました。
f0138995_227417.jpg
横綱白鵬。
f0138995_2274661.jpg
大砂嵐(おおすなあらし)関とパチリ。
f0138995_2275171.jpg
取組前は力士たちが会場内な壁際にスタンバイしているため、サインに応じてくれたりとファンサービスたっぷりでした。
f0138995_2275524.jpg
両国国技館で行われる5月場所は初日ともう1日、観に行くことにしています。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-08 21:30 | 私の気持ち | Trackback

日本平桜マラソン

f0138995_21525277.jpg
朝からシトシト雨のなか、日本平桜マラソンに父と参戦!
去年の日本平桜マラソンは晴れていたのですが…。)
10kmにエントリーしていましたが、最初の5kmはずっと登り坂というコース。
f0138995_21522316.jpg
母は応援(^^)。
(ちなみに兄は大会のカメラマンの仕事で参加していました。)
f0138995_2152262.jpg
75分の制限時間に父はちょっぴり遅れて到着。
f0138995_2152309.jpg
完走です。
f0138995_21523667.jpg
この前、結婚したばかりの従兄弟も参加していて、父のゴールを一緒に待ってくれました。
f0138995_21524172.jpg
可愛くてしょうがなかった年下の従兄弟は、いまでも可愛いのでした。
f0138995_21524841.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-05 21:35 | オフタイム | Trackback

大会エントリー

f0138995_043434.jpg
毎年この時期に開催される日本平桜マラソン。
f0138995_0434455.jpg
あすの開催を前に事前エントリーを父と済ませてきました。
f0138995_0434558.jpg
静岡県立陸上競技場をスタートし登り坂のキツイ10kmの部にエントリーしています。
父は事前に試走しているのだとか。
f0138995_043467.jpg
桜も満開、がんばりまーす。
f0138995_0434767.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-04 23:45 | オフタイム | Trackback

みかん

f0138995_95139.jpg
静岡のお土産を扱うお店でドライみかんに出会いました。
f0138995_951483.jpg
食感はサクサクというか、カシュカシュという感じ(^^)。
水分の多いフルーツをドライフルーツにするのは難しかったそうです。
f0138995_951643.jpg
500円くらいしたのでちょっと高いかな?
[PR]
by enokidonoriko | 2015-03-03 19:50 | くいしんぼ | Trackback

静岡マラソン

f0138995_15383349.jpg
42.195kmを完走。
雨と風、それに寒さも重なり何度も挫けそうになりましたが、何とか走りきったという感じです。
8箇所ある全ての関門を通過できたものの、ゴールは制限時間の5時間30分を2分超えてしまいました。
そのため40kmの関門までのタイムは出ましたが、42.195kmのタイムはナシ、順位もナシという悲しい結果に。
f0138995_15383369.jpg
高校時代の同級生たちと去年に続いて挑んだ静岡マラソン。1月には合宿をしたりと気持ちを盛り上げての参加でした。
f0138995_15383553.jpg
天気は予報どおりの雨模様。
f0138995_15383648.jpg
10km過ぎて同級生に「のり!」と呼ばれビックリ。
「応援ナビ」というシステムを使って待っていてくれていたとのことでした。
f0138995_15383649.jpg
13kmあたりのところで高校の陸上部時代の先輩。(私も先輩も選手ではなくマネージャー。)
f0138995_15383788.jpg
去年も待ってくれていたマミちゃんにも会えました。
f0138995_15383816.jpg
16kmあたりで母の応援。

そして20kmから30kmあたりまでは、時間を私が尋ねたことをきっかけに、東京から参戦していた高城さんという67歳の木工職人の方とラン。
そのあたりまでは良かったのですが、31kmあたりからは1人ランが辛かった…。
f0138995_15383985.jpg
あと10kmくらいだし、練習したし、走りきれないと後悔しそうだし、みんなが待っているし、去年は完走したし、雨だけど寒いけどみんな頑張ってるし、応援してくれているし…。
何度も諦めそうになりましたが、それをちょっぴり勝った気力で乗り越えたゴール。安堵で涙が出てきたことに自分でも驚きでした。
f0138995_15384035.jpg
お疲れさま会は『河岸の市』というゴールの清水駅からほど近い場所にある魚市場内の食事処。
f0138995_15384148.jpg
走ったあとは何て美味しいのでしょうね。
f0138995_15384242.jpg
来年も走るのかな(^^)?
f0138995_15384342.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2015-03-01 23:00 | 私の気持ち | Trackback