今日も元気にいきましょう(^^)!


by のり

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0138995_1244251.jpg
今日は移動が多く暑かったため、コンビニやキヨスクで3本の水を買いました。
南アルプスの天然水、イロハスに続いて帰り道にキヨスクで買ったのはエビアン。
久しぶりに買ったら、いつのまにかボトルのデザインが変わっていました。
凹凸がなくなってボトルに透明感が生まれています。
f0138995_1244488.jpg
そして「おまけ」としてボトルホルダーストラップがついていました。
腕に通したりバッグにかけたりして使うようです。
f0138995_1244514.jpg
最近、日本のメーカーの水(軟水)を買うことが多かったため、エビアン(硬水)は少し飲みにくく感じました。
半年ほど前は、超硬水のコントレックスを飲んでいて硬水は慣れっこだったのに、一定期間の習慣で感覚も変わるものなのですね。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-31 00:55 | のほほん | Trackback

KITTE

f0138995_271994.jpg
東京駅の丸の内側にそびえるJPタワー。
f0138995_272091.jpg
高層階はオフィスですが低層階には雑貨屋や飲食店、美術館などが入っています。
f0138995_272157.jpg
夏休み期間にはいっているからか、2ヶ月ほど前に訪ねたときより数倍の人の多さ。
f0138995_272231.jpg
やはり新名所にやってくる店舗というのはコンセプトが面白かったり、時代の流れを捉え別の場所で人気だったお店が多いのです。
f0138995_272490.jpg
気になった人工芝を敷き詰めたサンダル。
f0138995_272585.jpg
富士山グッズも人気がありました。
f0138995_27268.jpg
文房具はついつい買ってしまいます。
f0138995_272774.jpg
こちらは旧駅長室とのこと、誰もが入ることができます。
f0138995_272710.jpg
ここからの東京駅の眺めもなかなかです。
f0138995_272854.jpg
さて、KITTEに来たのは『Floyd』であるものを買いたかったからでした。
f0138995_272949.jpg
それはこちらです。
桐箱をあけると雲のような綿がいっぱい。
f0138995_273024.jpg
雲をのけると…
f0138995_273183.jpg
富士山をデザインしたお茶碗『富士腕』です。
実は以前持っていたものを割ってしまい買い直したかったのです。
青色の釉薬(うわぐすり)が垂れているものを選ばせていただきました。
f0138995_273232.jpg
JPタワー http://jptower.jp/
KITTE(キッテ) http://jptower-kitte.jp/
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-29 23:30 | のほほん | Trackback

同級生

f0138995_0192022.jpg
同級生が肩もみ教室を企画しました。
f0138995_0192113.jpg
最近の私は、パソコンの前に座る時間が少なければ仕事での疲れもありませんので肩こりに悩まされているわけではありませんが、人をどうケアすれば良いのか、そして自分自身もカラダがしなやかでありたいと思い参加しました。
f0138995_01922100.jpg
無料セミナーはたっぷり90分。
紙芝居式にポイントなどを伝えていたことがわかりやすくて楽しかったです。
f0138995_0192392.jpg
それから、別の同級生からは住宅の内覧会の案内がありフラリと訪ねてみました。
f0138995_0194795.jpg
(内部を撮影させてもらうのを忘れてしまい、お見せできないのが残念ですが)光と風をたっぷり取り込めるようにリフォームされたお宅でした。
富士山を望める場所にお風呂場が作られていていたり、大きな縁側、さらには駐車場に張り出したテラスも解放的で何とも羨ましい住環境でした。

同級生たちの頑張りに触れ、清々しい気分の週末でした(^^)。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-28 23:59 | ともだち | Trackback

山の中のお蕎麦屋さん

f0138995_2372256.jpg
街中はやはり暑いので山の方へドライブ。
先日、訪ねた静岡市・蒲原で、地元の方がオススメのお蕎麦屋さん『菜の花亭』へ。
ご覧のように民家を改装したお店です。
f0138995_2372337.jpg
もり定食850円。
f0138995_2372450.jpg
天ぷらはコシアブラ、桜海老、カボチャ、タマネギの4種。
f0138995_2372631.jpg
お蕎麦は打ちたて茹でたて。
『善福寺そば処』という名前から経営者が変わって新しく誕生した店のようですが、「蕎麦の美味しさは変わらない」ようで地元の方で賑やかでした。
f0138995_23727100.jpg
隣の席にいた方に便乗して私も追加注文した『はんぺんフライ』は静岡県民の味。
3枚で100円(^^)。
f0138995_2372889.jpg
サクッと食べて出て行く方が多く、私たちが帰る時の店内は静かでした。
f0138995_2372996.jpg
外に出ると梅の天日干し作業をしているおばちゃんが…こういう光景っていいなぁ。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-27 13:45 | くいしんぼ | Trackback

農園カフェ

(昨日のつづき)
f0138995_2294521.jpg
静岡・三保の地区を自転車でスイスイ走っていると『この先20メートル 農園カフェ』の文字。
その文字の方向に自転車を進めると『川村農園カフェ』がありました。
f0138995_2294632.jpg
自転車にまたがったまま外観を眺めているとちょうど出てきたお客さんが、
「あー、美味しかった!おねぇさんここのジュースを飲んでいったほうがいいよ」と。
その言葉に惹かれたもののもうすぐ夕食の時間、でも農園カフェとは興味深い…。
「また来ますのでお店の雰囲気をみせてもらえますか?」と店内へ。
f0138995_2294631.jpg
「僕たち(夫婦)はこの農家の12代目でして、トマト農家なんです。」
平日は畑をやり、土日祝日と予約の入った日にカフェをOPENさせているとのこと。
「すみません、やっぱり今頼んでいいですか?」と注文したのがこちら。
f0138995_2294771.jpg
『ソルティートマトジュース』
f0138995_2294829.jpg
廃材を使われている内装は落ち着く空間、しばらくボーッと座っていたくなります。
f0138995_229494.jpg
内装は、雑貨屋さんにおまかせしてイメージを作ってもらったとのこと。
f0138995_2295051.jpg
「古いようにみえますが建てたばかりなんです。」というトイレがこちら。
f0138995_2295027.jpg
何だかわくわくするのは私だけではないはず…。
f0138995_2295156.jpg
流木がそこここにあったりして素敵な空間でした。

More
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-26 23:00 | のほほん | Trackback

小旅行

f0138995_1584978.jpg
レンタサイクルで静岡・三保を走りました。
f0138995_1584988.jpg
車でもなく歩きでもない、自転車のスピードならではの景色がありますね。
f0138995_1585084.jpg
世界文化遺産に登録された三保の松原へ。
f0138995_1585176.jpg
砂地なので自転車を停め、松からパワーをもらったり海岸をふらふら。
f0138995_1585266.jpg
「この季節は富士山がくっきり見えるのは月に1度か2度だねぇ」
富士山の方向をみていると、網で漁を終えたばかりの漁師さんが教えてくれました。
f0138995_1585299.jpg
三保の灯台。
日本でいちばん古いコンクリートの灯台なのだとか、今も夜には光を放つ現役です。
f0138995_1585331.jpg
てっぺんの風見鶏をご覧ください。
三保の羽衣の松には天女伝説があるのですが、
風見鶏にその天女かたどっているんですってヽ(^o^)丿。
f0138995_1585430.jpg
三保の松原から1キロほど離れているこのあたりでバーベキューをしたり海に入ったりと、子どもの頃、よく来ていた場所で懐かしさを覚えました。
f0138995_1585485.jpg
さて、この場所を訪ねたのは両親が誕生日に三保の宿泊をプレゼントしてくれたからでした。
f0138995_1585511.jpg
実家から車で20分ほどですし提案があった時は断ろうかと思っていたくらいでしたが、三保にかつてあった造船所に母が勤めていたこともあり、母にとって特別な場所であることを思い出せたのはやはり宿泊したからかもしれません。
f0138995_1585624.jpg
朝の温泉はお風呂が独り占めでした(^ ^)v
f0138995_1585767.jpg
自転車でみつけた素敵なカフェのことをまた書きますね。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-25 23:55 | | Trackback

「36」

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
いつもお付き合いありがとうございます。

7月24日、36歳になりました。

誕生日を迎えたこの瞬間に何が変わるわけでもないのに、
気持ちがなんだか浮き立ったり自分を見つめ直したくなったり・・・と、
毎年当たり前にやってくることなのに、このブログを書いている今も何だか落ち着きません。
誕生日ってみなさんもそうなのでしょうか(^^)。

36歳、しゅっぱ~つ(出発)!
みなさま、どうぞよろしくお願いします。
f0138995_23191684.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-24 00:05 | 私の気持ち | Trackback

富士登山

f0138995_162898.jpg
妹が富士登山。
富士登山歴40年以上の父と今年の夏に登ろうと決めていたそうです。

私が以前、登ったのはかれこれ3年前(その時の様子はこちらをクリック)。
ご来光に合わせて夜中のうちに登り、帰り道に山小屋で数時間だけ休んでから下山するというスタイルでした。

父と妹は今回、朝7時くらいから登り始め山頂へは昼の12時前に到着、下山も順調に3時間ほどだったようです。(富士登山が初めての方にはオススメできない登り方ですが、何度か登っている妹は「今回がいちばん楽だった」と話していました。)

頂上からの電話が嬉しかったな。

「想像していたよりも人が多くなかった」のは今日が平日の月曜日だったからのようですが、今年は世界文化遺産に登録されましたし、夏休みが本格化するまさにこれから登山者で賑わいそうですね。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-22 23:30 | | Trackback

オクシズ

f0138995_17330.jpg
何を栽培しているかわかりますか?
綺麗な水の流れる環境が必要です。
f0138995_17560.jpg
静岡市の山奥、有東木(うとうぎ)地区が栽培発祥の地なのだそうです。
f0138995_17690.jpg
「こんなに遠くまで来てくれてありがとう」
静岡市街から90分という場所。
f0138995_17820.jpg
ここは有東木地区のおばちゃんたちが切り盛りする食事処『うつろぎ』です。
f0138995_17948.jpg
川の音が聴こえる特等席。
f0138995_171094.jpg
天ぷらとゴボウのゴマ和え。
f0138995_171245.jpg
うつろぎ定食950円。
f0138995_171427.jpg
茶畑!
f0138995_171370.jpg
360度見渡すと茶畑という場所もあります。
f0138995_171693.jpg
さて、最初の問いの答えですがワサビです。
ワサビは漢字で『山葵』と書くことから、葵の御紋である徳川家康から栽培に特に手厚い待遇を受けたとか。
f0138995_171852.jpg
今月2回目のオクシズ(奥静岡)…前回の様子はこちら
濃い空気、豊かな自然、静かな環境に心が落ち着きます。
f0138995_171990.jpg
来月、友人を静岡案内することになっているのですが、現時点でその有力候補地です。
f0138995_172082.jpg
有東木地区はこちらのサイトに詳しく紹介されています。
http://www.utougi.com/
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-20 23:00 | | Trackback

和ランチ

f0138995_20341915.jpg
先付に出された冷たいごま豆腐が喉に心地よい・・・。
東京・銀座でめずらしくひとりランチ。
予定を終えた14時少し前、暑さを忘れられるお気に入りのカフェへ向かいました。
f0138995_20342053.jpg
日本で生まれた器でいただく食事。
f0138995_20342081.jpg
華やかさはなくとも、食事をいただく喜びを感じられるのはなぜでしょうか。
f0138995_20342161.jpg
背筋をキチンと伸ばして、食事と向き合いたくなる空間です。
f0138995_20342262.jpg
和菓子と緑茶にこだわる『HIGASHIYA』。
「日本の伝統を進化させることで、
日本文化のもつ世界観の美しさを次の世代へとつなげたい」
そんな想いが込められているそうです。
f0138995_20342315.jpg
こちらは創業10周年を記念しデザイナーとのコラボレーションで誕生した和菓子。
蟻が10でアリガトウ・・・。
真ん中(中心部)にはグリンピースが入っている小さなお菓子でした。
f0138995_20342444.jpg
【HIGASHIYA GINZA】
東京都中央区銀座1‐7‐7、2F
03-3538-3230
http://www.higashiya.com/shop/ginza/
[PR]
by enokidonoriko | 2013-07-19 21:30 | くいしんぼ | Trackback