今日も元気にいきましょう(^^)!


by のり
カレンダー

<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

リラックス

f0138995_242562.jpg
こちらは今いちばんお気に入りのリラックスアイテム、とにかく香りがいいのです。
どちらもWELEDAというドイツの同じメーカーのもので、使っているのはハンドクリームとマッサージオイル。
日中使っているクリームは清々しい香りで気分転換、オイルはバスタイムのあとホカホカしている手脚に塗れば優雅な気分に。
お店には色んな種類の商品がありますが、特にこのマッサージオイルの香りは体の力をほぐしてくれるように感じます。
肌が乾燥しているこの季節は肌への吸収もいいためにベトベト感もありませんよ。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-31 23:45

f0138995_081556.jpg
大気が澄んでいる冬は富士山がくっきり望める日が多く、雲のない日は最高の姿。
静岡・富士川あたりからの姿形が好きです。
f0138995_081791.jpg
静岡側から見ると富士山の右側面に出っ張っているのは宝永山。
3日ほど前はこの宝永山のあたりに雪が少なく山肌が見えているところもありましたが…
f0138995_081943.jpg
今日は真っ白な姿になっていました。
昨日から気温が下がり静岡でも雪が舞っていたからなのでしょう。
これは長泉側からの富士山です。
f0138995_08202.jpg
午後7時くらいまでは雲がなく満月も輝いていましたが、夜が深まるとともに雲が増えてきました。
明日は雪に注意が必要な地域も多いようです。
みなさん、どうぞお気をつけください。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-27 23:49 | オフタイム

ソフトふりかけ

f0138995_16523.jpg
有機野菜は余すところなく食べる!
大根の葉っぱを1センチ幅にザクザク。
f0138995_165556.jpg
フライパンいっぱいの大根の葉っぱは1分も炒めるとシンナリ。
f0138995_165730.jpg
あ、ごま油で炒めていますので最初からいい香りなのです。
f0138995_165958.jpg
ちりめんじゃこを入れます。
f0138995_17188.jpg
白ごまを加えると食感にアクセントが加わってオススメです。
f0138995_17355.jpg
最後に麺つゆ(ストレート)を多めに(今回は80ccほど)入れればちりめんじゃこがスープを吸ってソフトふりかけの完成。
f0138995_17524.jpg
ご飯がめっちゃすすみます(^^)。
母が食卓で出したのが美味しくて真似をして作りました。
大根の葉っぱが付いている大根に出会いましたらぜひお試しください\(^o^)/。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-25 23:23 | レシピ

旅気分

f0138995_039296.jpg
久しぶりに村山由佳さんの長編小説を読み始めました。
前から気になっていた『遥かなる水の音』。
登場人物たちがパリからサハラへ向かうルートを村山さんご自身も旅しているそうです。
モロッコの街並み、空気、人…かれこれ15年前になりますが、大学2年の冬に旅したときの情景が蘇ってきています。
小説で旅気分(^^)。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-24 23:59 |

沼津

f0138995_1232369.jpg
静岡・沼津も港があって魚が美味しい場所、ひょっこり入った食堂が正解でした。
さて、私は次の3つの定食からどれを注文したでしょう。(答えは最後に)
f0138995_1232685.jpg
あじタタキ定食750円。
f0138995_1233249.jpg
ぶりカマ定食1000円。
f0138995_1233862.jpg
あじフライ定食680円。
f0138995_1235269.jpg
さあどれでしょう。シンキングターイム♪
イカのところから妹が顔を出しています。

お隣に座っている方が選んでいた、1番人気の名物 あじ定食(干物、フライ、なめろうのセット)が気になりましたが、そのボリュームに今回は諦めました。
次の機会があったらあじの干物を食べてみたいですね。
f0138995_124764.jpg
『漁師の台所 たんぱく大国』というお店、沼津グルメ街道という道沿いにあります。
いわゆる食堂!という雰囲気、手頃でボリューム満点、何よりお魚が大好きな人はぜひぜひ。


答え…ブリかま定食(^^)
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-23 23:45 | くいしんぼ

湯たんぽ

f0138995_134518.jpg
「湯たんぽって漢字でどう書くか知ってる〜?」と聞かれました。
ハテハテ…?
湯たんぽの『たんぽ』については、タンクようなものなどと勝手に解釈していましたが全くの勘違い。
漢字で書くと『湯湯婆』なのだそうです。
f0138995_134785.jpg
ちなみにインターネット上の語源由来辞典によると…
「中国では唐の時代に「湯婆」(tangpo)として存在していたとされる。「婆」とは「妻」の意味であり、妻の代わりに抱いて暖を取ることを意味している。「湯婆」のみで湯たんぽを表すが、そのままでは意味が通じないために日本に入ってから「湯」が付け加えられ「湯湯婆」となったとされている。」
とのこと。

ヒツジのケースに入れて柔らかい暖かさになる湯たんぽは寒い夜の救世主です(^^)。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-21 23:59 | のほほん

じぃじ

f0138995_21223334.jpg
今日は父(じぃじ)の誕生日会。
f0138995_21223612.jpg
ご飯が終わったデザートタイムにケーキがやってきました\(^o^)/。
f0138995_2122376.jpg
じぃじがローソクの火を消そうとすると、
「ハルくんが消すー!」と甥っ子が横から参戦しほとんどを消してしまいました。
f0138995_2122409.jpg
ゴルフが大好きな父のイラスト入り。
兄のお嫁さんユイちゃんのお手製です。
f0138995_21224114.jpg
手作りはやっぱり美味しいですねぇ。
f0138995_21224374.jpg
私は父に(はじめての)携帯電話と、4月に静岡で開催される日本平桜マラソンの出場権をプレゼント。
f0138995_21224475.jpg
兄家族からは、ニット帽とネックウォーマーがプレゼントされていました。
f0138995_21224690.jpg
後ろのビリビリの障子はハルのしわざです(^^)。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-19 21:00 | オフタイム

新東名

f0138995_23493351.jpg
新東名をドライブ。
f0138995_23493420.jpg
富士山見放題でした\(^o^)/。
f0138995_23493668.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-18 23:45 | のほほん

小腹

f0138995_127564.jpg
友だちの結婚式の引出物にいただいていたこちら。
f0138995_127694.jpg
鯛の形をしたものにお湯を注ぐとお吸物に変身。
f0138995_127871.jpg
小腹が満たされ、夜中にお菓子をパクリを阻止できましたー(^_−)−☆。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-18 01:24 | くいしんぼ

チビ怪獣

f0138995_117507.jpg
甥のハルと姪のハナが遊びにきてくれました。
f0138995_118180.jpg
ハナはいつもおっとりしていますが、ハルはジッとしていることなくあらゆるものを破壊。
小さな怪獣のようですが「のんちゃん!のんちゃん!」と近づいてくるのは何とも言えない可愛さです。
f0138995_117598.jpg
たった1時間くらい一緒にいると、情けないくらいヘトヘトに。
これが毎日なママはやっぱりすごいですね。
f0138995_118093.jpg
ハル、怪我をしているわけではないのになぜかおでこに絆創膏をつけたがるブームはまだ続くようです。
[PR]
by enokidonoriko | 2013-01-17 23:59 | 私の気持ち