今日も元気にいきましょう(^^)!


by のり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:レシピ( 40 )

梅シロップ作り

梅を2kg送っていただきまして、梅シロップ作りに初挑戦。

梅酒を作ってみようか考えましたが、
1. 行ったスーパーでホワイトリカーが売り切れだった
2. 梅酒ができるまで1年ほどかかる(梅シロップは1ヶ月もすれば楽しむことができる)
3. そもそもお酒に弱い

これらの理由で梅ジュースの元になるシロップを作ることに。
f0138995_22462986.jpg
1kgの梅を流水で洗ったあと、2時間水に浸けてアク抜き。
f0138995_22463152.jpg
1つ1つ丁寧に水分を拭きとります。
f0138995_22463271.jpg
ヘタの部分はエグミの原因になるとのことで、竹串で取り除きます。
f0138995_2246341.jpg
準備ができました。
シロップ作りのために買った瓶は、熱湯消毒。
f0138995_22463527.jpg

傷があるものは除き700gの梅と700gの氷砂糖を交互にいれ、
純米酢70ccを上からかけたらおしまい。
あとは美味しくできあがるのを待つだけです。

もう1kgある梅はただ今、冷凍中。
クックパッドで検索すると、梅を1度凍らせてから作るレシピがあったのでそちらでも作ってみるつもりです。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-06-14 20:20 | レシピ | Trackback

ハンバーグ

f0138995_20453759.jpg
久しぶりにハンバーグを作りました。
材料はいたってシンプルです。
家で作るハンバーグはお店で食べるのとは違って
なんだかほっとする味です。

【ハンバーグ(小さめ4個分)】
合挽き肉250g
玉ねぎ 1個
卵 1個
塩、胡椒、ナツメグ
オリーブオイル

【ソース】
中濃ソース
ウスターソース
ケチャップ
酒(白ワインでもOK)

① 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルで炒める。
② ①をお皿にとって冷まし、ひき肉と混ぜる。
③ 塩、胡椒、ナツメグを少々、卵を入れさらに混ぜる。
④ タネを4分割、形を整える。
⑤ フランパンにオリーブオイルをひき、ハンバーグを焼く。
(フタがないときはアルミホイルをかけて焼く。)
⑥ フライパンに(焼けたハンバーグそのままに)ソースの材料を入れ少し煮詰める。
⑦ 付け合わせ(今回は太ネギとエリンギのグリル)を添えて。

冷凍庫で保存もできますので忙しいときのストック食材にもなりますよ。
おためしください。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-04-02 20:41 | レシピ | Trackback

ミートソース

f0138995_1456409.jpg
お昼ご飯はミートソース。
パスタの麺は細いカッペリーニにしてみたらソースが絡んで大正解。
f0138995_14564120.jpg
材料はこんな感じ。
ラッキーにも挽肉がお買い得でした。
f0138995_14564228.jpg
これを使うと簡単です。
f0138995_14564329.jpg
ニンジンとタマネギをみじん切り。
f0138995_14564454.jpg
しっかり炒めてます。
f0138995_14564574.jpg
挽肉を入れてさらに炒めます。
f0138995_14564787.jpg
トマトソースを投入。
f0138995_14564994.jpg
塩コショウ、ウスターソースで味を整えればできあがり。
多めに作って冷凍保存、忙しいときのお助けアイテムができました。

お天気がいいのでこれから上野公園へ。
[PR]
by enokidonoriko | 2015-02-11 14:00 | レシピ | Trackback

レシピ『魚介のサラダ』

12月16日に『Nikkei朝とく』でご紹介した
『スプラウトたっぷり ブロッコリーと魚介のサラダ』
今週末のクリスマスパーティーのメニューによさそうなのでメモ(^v^)。

【材料】 2人分
ブロッコリー          :60g
ブロッコリースプラウト     :100g
ホタテ貝柱(刺し身用)     :3~4粒
白身魚(刺し身用)       :8~10切れ
グレープフルーツ        :1/2個
しょう油            :大さじ1
酢               :大さじ1
オリーブオイル         :大さじ2
アーモンドスライス       :大さじ2

【作り方】
1.ホタテは横半分にスライスし、白身魚も薄切りにする。
2.ブロッコリースプラウトを器に敷き、切ったホタテと白身魚、グレープフルーツの果肉と一口大の小房に切って茹でたブロッコリーを並べる。
3.フライパンにしょう油を入れて温め、ぶくぶく煮立ち始めたら酢を入れる。オリーブオイルを加えたら火を止めてなじませる。
4.2に3を回しかけ、アーモンドスライスをのせる。
f0138995_815235.jpg


ブロッコリー料理のレシピをもう1つ。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-12-17 08:08 | レシピ | Trackback

リンゴのキーマカレー

12月9日にBSジャパンの番組『 Nikkei朝とく 』でご紹介したお料理をメモ。

「リンゴと合いびき肉のドライカレー」
材料 2人分
リンゴ           :1個
タマネギ          :1/2個
コメ油(またはサラダ油):大さじ1
合いびき肉        :150g
トマト           :中2個
塩             :ふたつまみ
カレーパウダー      :大さじ1と1/2
ウスターソース      :大さじ1
バナナ           :1/2本
ヨーグルト         :大さじ3
ご飯            :茶碗2杯分(300g)

作り方。
1.タマネギはみじん切りにする。トマトはざく切りにする。リンゴは皮つきのまま1cm角の角切りにする。
2.フライパンにコメ油を入れて中火で温め、タマネギを入れてしんなりするまで炒める。
3.合びき肉を加えて色が変わるまで炒め、トマト、リンゴを加えてさらに炒める。
4.塩、カレーパウダー、ウスターソースを入れて味を整える。バナナをつぶして入れ、ヨーグルトを加えて軽く混ぜたら火を止める。
5.器にご飯を盛り、4をかける。


f0138995_9314563.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2014-12-09 12:25 | レシピ | Trackback

CMで観たあの鍋

f0138995_23113143.jpg
CMで観て美味しそうだった『豚肉と白菜のミルフィーユ鍋』をやってみました。

【材料】はこちら。
白菜 1/4
豚肉の薄切り(バラ肉がオススメ)250g
ダシ汁 600cc
醤油 大さじ1
ニンニクの擦りおろし 小さじ2
ショウガの擦りおろし 大さじ1
塩 小さじ1/2
f0138995_2311356.jpg
白菜の上に豚肉を敷きつめ、次は白菜、その次は豚肉と交互に重ねていく。白菜のはみ出ている部分はカットし重ねてしまう方がキレイに仕上がるようです。
白菜と豚肉を合計で6枚ほど重ねたら5センチくらいずつにカット、それを鍋に入れていきました。
f0138995_23113966.jpg
だしスープに醤油、ニンニク、ショウガ、塩を入れ、それを鍋に入れ15分ほどグツグツ。

見た目のインパクトもナイスですが、優しい味のスープで身体があたたまるこの時期にピッタリの鍋ですね。

寒さの到来とともに職場では風邪引きさんが増えています。みなさんもどうぞ気をつけてくださいね。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-12-08 21:51 | レシピ | Trackback

長ねぎ

f0138995_139043.jpg
豚バラと今が旬の長ねぎを使って簡単料理。
f0138995_139120.jpg
ネギと豚バラを交互に重ねて蒸すのですが、油が不要なのでとってもヘルシー。BSジャパンの番組『Nikkei朝とく』のお料理コーナーで登場したレシピです。

(『Nikkei朝とく』のHPより)
「長ネギと豚肉の重ね蒸し煮」12月1日放送
※1人前 352kcal 塩分2.7g
材料 2人分
長ネギ      :2本(200g)
豚バラ肉(薄切り):150g
ショウガ     :1かけ(10g)
A(合わせ調味料)
酢(あれば米酢) :大さじ2
しょう油     :大さじ2
酒        :大さじ2
作り方
1.長ネギは縦に二つに割り3~4cm長さに切る。豚バラ肉も3~4cm長さに、ショウガは千切りにする。
2.厚手の鍋に長ネギ、豚肉、ショウガを順番に、2~3回繰り返して重ねる。
Aの合わせ調味料を振りかけて加熱する。沸騰するまでは強火、沸騰したら弱めの中火にし、ふたをして20分ほど蒸し煮する。
f0138995_13915.jpg
完成したのがこちら\(^o^)/。
風邪の予防に効果的と言われているネギをたっぷり食べることができるのはいいですね。
ただ私の好みでは酸味を減らしたいと感じたのでお酢を少し減らしたらいいのかしら、と。材料に「あれば米酢」と書かれているので、米酢に変更すればまた違う味わいになるのかもしれません。
f0138995_139250.jpg
レシピを作成し、番組に出演している成沢マサコさんのレシピは、旬の食材を使い健康的なのですが、何よりも嬉しいのが本当に簡単なのです。

Nikkei朝とくのHPはこちら(週替わりの食材を使ったレシピが掲載されています)。
http://www.bs-j.co.jp/asatoku/
[PR]
by enokidonoriko | 2014-12-02 18:30 | レシピ | Trackback

すこやかCooking

f0138995_08301819.jpg
かねてから訪ねてみたかった虎ノ門ヒルズの47Fから52Fに入るホテル、アンダーズ東京。
担当予定のパーティーの打ち合わせがありその会場などを確認したくらいなのですが、洗練された美しさがにじみ出ている空間にため息が出ました。
f0138995_08304324.jpg
最上階の52階からの景色。
虎ノ門ヒルズは247mですが、東京タワー(333m)を見下ろしているように見えました。
f0138995_04381594.jpg
さてさて、クッキング。
私が担当している『 Nikkei朝とく 』(http://www.bs-j.co.jp/asatoku/)に「すこやかCooking」というコーナーがあり、旬の食材を使った簡単でヘルシーなお料理をご紹介しています。
f0138995_04415627.jpg
「小松菜とひき肉の豆乳スープ」
材料(2人分)はこれだけ(^^)。
小松菜:200g
豚ひき肉:100g
長ネギ:1/3本
豆乳(無調整):300~350ml
味噌:大さじ1/2
オリーブオイル:大さじ1

番組のVTRを観ていて簡単なのはわかっていましたが、実際に準備~調理までかかった時間は15分ほどだったことには驚きでした。本当に簡単だったのです。
レシピに比べて使ったひき肉が多く入れていたためか、味見をすると少し物足りない気がしたので、お味噌の分量を増やし、またアクセントに黒胡椒を入れて味を整えました。
f0138995_08295174.jpg
簡単で美味しいお料理。
『Nikkei朝とく』のHPに材料やレシピを掲載していますので、どうぞご覧ください。
http://www.bs-j.co.jp/asatoku/
[PR]
by enokidonoriko | 2014-11-20 21:32 | レシピ | Trackback

ハンバーグ

f0138995_081081.jpg
ハンバーグを作るためのひき肉やスパイスを買ってきたところまでは良かったのですが、つなぎのに使うパン粉を忘れてしまったため急きょ、食パンを刻んで「生パン粉」に。
f0138995_081599.jpg
みじん切りにした玉ねぎを炒め、牛乳でふやかした生パン粉、さらに卵を投入。
f0138995_082260.jpg
ひき肉を入れてまぜまぜ。塩コショウ、粗挽きの黒胡椒、そしてツメグで味を調整。
f0138995_082680.jpg
空気を抜きながら形を整えたらできあがり。
今晩はハンバーグ、そして残りを冷凍保存・・・忙しいときこそしっかり家でご飯を食べたいですね。

【材料】
合びき肉 500g
玉ねぎ 1個
パン粉 大3
牛乳 大1
卵 1個
塩コショウ、ナツメグ 少々

ソースは、ケチャップとソースを料理酒(あるときは赤ワイン)でのばします。
[PR]
by enokidonoriko | 2014-10-19 15:00 | レシピ | Trackback

ピクルス

f0138995_23374232.jpg
今朝はピクルスをつまんでから出勤。
f0138995_23373229.jpg
週末、静岡に帰ったときにもらってきていた父が育てた野菜。
f0138995_2337358.jpg
曲がっているピーマン。
f0138995_23373343.jpg
顔を書きたくなってしまうニンジン。
f0138995_23373643.jpg
オクラは、スーパーで売っていたものに比べてこんなにも大きく成長していました。
f0138995_23373731.jpg
ピクルスを漬けるのにカレースパイスをアクセントにしてみましたよ。
f0138995_23373882.jpg
【ピクルスの漬け汁レシピ】
酢 200cc
水 100cc
砂糖 大さじ6
塩 小さじ1と1/2
カレー粉 小さじ1
ショウガ(チューブ) 4cm

すべてを鍋に入れ1分ほど火をかける。ひた煮立ちしたら、ニンジンなどかたい野菜を入れて2分ほど火にかける。
火を止め、その他の野菜を鍋に入れ冷めるまでそのままに。
f0138995_2337399.jpg
袋に入れ空気を抜いて冷蔵庫に保存。1週間くらいは楽しめます。お試しあれ(^^)。
f0138995_2337417.jpg

[PR]
by enokidonoriko | 2014-07-08 03:30 | レシピ | Trackback